コミュニケーション

2009年10月 2日

メールの使い方

トレードの交渉をしたり、トレードを成立させたりするには、メールを使います。icon:o_p22_mail3icon:h_f01


自分に届いたメールを見るには、レストランのポストをクリックするか、メールのアイコンをクリックします。icon:face4_kao-a01icon:h_note3

20091002_mail1

すると、メールボックスが表示されますicon:h_kira01icon:o_p22_mailicon:h_kira01

20091002_mail3
友達にメールをしたい場合は、Write Message(メッセージを書く)をクリックします。icon:o_p_enpitu02icon:h_shine


ちなみに、友達のレストランで、ポストをクリックするか、LEAVE A MESSAGE(メッセージを残す)アイコンをクリックしてもイイです。icon:yb_posticon:h_shine

20091002_mail5


メールの内容に返事をする場合、REPLY(返事をする)をクリックします。icon:face2_lovely icon:h_heart05


20091002_mail7




相手が申し込んできたトレードに対して、OK なら「ACCEPT(同意する)」を、ダメなら「DECLINE(拒否する)」をクリックします。icon:f_f_appleicon:a4_onicon:f_f_banana

考え中の時(キャンセル)は、右上の赤い×をクリックします。icon:face2_catfaceicon:h_sweat02


20091002_mail2








そして、メールは、3 日間しか保存されません。icon:face4_kao-a17icon:h_sweat01icon:h_sweat01

あと何日保存されているかは表示されています。
大事なメールは、画面キャプチャして保存しておきましょう~icon:face2_coldsweats01icon:body3_te03

役に立ったら、ぜひぜひクリックをお願いします!→ Restaurant City・ブログ

21:31 | Trackback(0) |

Twitter Facebook Google Bookmarks Delicious Digg reddit FriendFeed Mixx kirtsy Yahoo! Bookmarks Diigo Y! Buzz Windows Live Yahoo!ブックマーク livedoor FC2 Bookmark はてなブックマーク newsing Buzzurl トピックイット

カテゴリー:コミュニケーション

2009年10月 1日

レストランシティーマーケットの使い方

レストランシティーマーケットと言っても、レストランシティーで食材を売っている、マーケットのことじゃありません。icon:face2_bleah



これじゃなくて。。

20090927_ing2_market




こっちicon:mark3_sign03

20091001_restaurant_city_market


レストランシティーマーケットは、Facebook アプリのひとつで、みんながどの食材がいらなくて、どの食材が欲しいのか、そんなのが、一目で分かるんですicon:mark3_sign03icon:face2_happy02icon:a2_upicon:a2_upicon:a2_up




だって、手当たり次第にトレードを申し込んだり、英語で交渉したりしなくてもイイんですicon:face2_winkicon:h_note3

いや、交渉は必要なこともあるかもしれないですけどicon:face2_coldsweats01





まずは、自分の食材のうち、どれがいらなくて、どれが欲しいかを、左上のブロックで設定します。icon:face2_catfaceicon:body3_te03

20091001_rcm1_you
1 回クリックすると「Give(あげます)」、2 回クリックすると「Want(欲しい)」になります。


Give は最大 30 コ、Want は最大 15 コまで設定できます。icon:f_f_appleicon:face2_delicious




設定をすると、右下のブロック「Results(結果)」に、アナタが設定した条件に合う人が出てきますicon:h_kira01

20091001_rcm2_results
このなかで、名前が太字は自分の Facebook 友達になります。自分の友達とだけ、食材の交換をしたい場合は「Friends only(友達だけ)」にチェックをつけますicon:mark3_check

20091001_rcm3_friends_only
そうすると、条件に合う自分の友達だけ表示されますicon:face4_kao-a01icon:a2_up2





そして、名前が太字ではない人は、アナタの条件に合うトレードをしてくれる可能性が高いですicon:mark3_sign01icon:face4_kao-a18icon:h_note3





20091001_rcm4_people例えば、この人。








名前をクリックすると、その人のページが表示されるので、友達のリクエストを出してみましょう。icon:o_p22_lovelettericon:h_f02

20091001_rcm5_people_detail
そのとき、「from RC Market(レストランシティーマーケットから来ました)」とメッセージを残すといいかもしれません。icon:face2_winkicon:body3_te03




食材をトレードして、持っている食材がなくなったら、なるべくこまめにアップデートしてくださいicon:o_p_enpitu02
じゃないと、「水を持っているっていうステータスなのに、持ってないじゃないかicon:h_okoru」と、悪い評価をもらうことがあります。icon:face2_coldsweats02icon:h_sweat01icon:h_sweat01

(2009/10/15 追記:アップデートで、友達に【悪い】評価をつけることはできなくなりましたicon:face2_coldsweats01



そうそう、トレードがうまくいったら、相手に評価をしてあげてください。icon:face2_happy01icon:body2_a_good

20091001_rcm6_friends_detail
相手の名前をクリックして、緑のicon:body2_a_goodアイコンをクリックするだけです。
そのとき、「Thank you :)(ありがとう)」というメッセージも、書いてあげましょう。icon:face2_confidenticon:h_heart04




ちなみに、この評価は 1 週間で消えますicon:face2_coldsweats01
なので、悪い評価をもらっても、あまり気にしないようにicon:face2_confidenticon:h_sweat01icon:h_sweat01







そしてもうひとつ。icon:face2_catfaceicon:body3_te03icon:h_kira01



重要なのが「需要と供給のバランス」です。


誰も欲しがらない食材を Give にして、みんなが欲しがる食材を Want にしても、誰もトレードしてくれないでしょう。。icon:face2_coldsweats01


じゃあ、一体、どの食材が人気で、どの食材が不人気なのか、それを知るのが左下のブロック「Statistics(統計)」です。icon:face2_winkicon:h_shine

20091001_rcm7_statistics

「Most given(あげる人が多い食材)」と「Most wanted(欲しい人が多い食材)」を見比べて、公平なトレードを心がけてくださいicon:o_libraicon:h_shine

誰もコーンは欲しがらないし、卵や小麦粉、トマト、チーズはとても人気のある食材なんですicon:face2_confidenticon:h_heart01_




それじゃあ、よいトレードを~icon:face4_kao-a02icon:body2_a_papericon:a2_up2

役に立ったら、ぜひぜひクリックをお願いします!→ Restaurant City・ブログ

19:47 | Trackback(0) |

Twitter Facebook Google Bookmarks Delicious Digg reddit FriendFeed Mixx kirtsy Yahoo! Bookmarks Diigo Y! Buzz Windows Live Yahoo!ブックマーク livedoor FC2 Bookmark はてなブックマーク newsing Buzzurl トピックイット

カテゴリー:コミュニケーション, 食材

2009年9月30日

レストランシティー友達を増やすには?

食材を手に入れるには」で紹介したように、レストランシティー友達を増やすことが、食材を手に入れる一番の方法です。icon:face5_boy icon:h_heart04_ icon:face5_girl



icon:an_c_hiyoko「じゃあ、そんな友達はどこで見つければいいの?」





それには、Facebook のグループ機能を使います。icon:face2_catfaceicon:body3_te03
mixi でいうところの、コミュニティーにあたります。





20090930_facebook_searchwindow
Facebook の検索窓に、Restaurant City と入れて検索すると、たくさんのグループが出てきますicon:o_flair



その中でもオススメなのが Restaurant City Adding Group っていうところ。icon:face4_kao-a18icon:body3_te01icon:a2_up2



グループに参加したら、ここのディスカッションボードに、「Add me please!!(友達に追加して!)」って書くだけ。icon:o_pa_memo3icon:o_p_pencilicon:h_shine

新しいトピックを作成しないで、他の人のトピックに「Add me please」って書いてもいいです。icon:face4_kao-a01icon:body3_te02



じゃなければ、掲示板の方に書いても OK です。icon:face4_kao-a02icon:h_note3


20090927_rc_adding_group1
こんなにたくさんのリクエスト希望が。。icon:mark3_sign03icon:mark3_sign03icon:face4_kao-a17icon:h_sweat01icon:h_sweat01


















私も、1 つトピックを作ってみました。icon:face2_smileicon:body3_te02icon:h_note


20090927_rc_adding_group2









そしたら、少しの間にたくさんのリクエストがicon:mark3_sign03icon:mark3_sign03icon:mark3_sign03icon:face2_happy02icon:a2_up2icon:a2_up2icon:a2_up2icon:a2_up2icon:a2_up2


20090927_rc_adding_group3





「トピックなんか作ってられないicon:mark3_sign01」っていう人は、「Add me」と書いている人に、直接リクエストを送ってもいいです。icon:face2_confident icon:h_heart08


そのときは必ず、「for Restaurant City(レストランシティーのため)」、「RC friend(レストランシティー友達)」、「from RC adding group(レストランシティー adding group からきました)」など、ひとこと添えましょう。icon:face2_winkicon:body3_te03icon:h_kira01



もし、逆に無言で追加されたら、ちょっと失礼な人!って、思っちゃいませんか?icon:face2_coldsweats01



英語が苦手でも、これくらいならコピペでなんとかなりますし、相手も英語が得意じゃないかもしれません。icon:face2_catfaceicon:h_sweat02

なので、英語だからって敬遠しないでくださいicon:face2_happy01 icon:h_heart05






英語より、中国語は得意!って人、いますか?icon:face4_kao-a01



台湾や香港からのアクセスもかなりあるし、中国系の人はたくさんいます。icon:face4_kao-a02icon:h_note3
同じアジアの地域だと、アクセスする時間もだいたい同じなので、それはそれで有利かもしれませんicon:face4_kao-a18icon:a2_up2icon:a2_up2








最後に。icon:face2_catfaceicon:body3_te03


はるかにリクエストを送ることも、忘れないでねicon:mark3_sign03icon:face2_smileicon:h_note

役に立ったら、ぜひぜひクリックをお願いします!→ Restaurant City・ブログ

02:34 | Trackback(0) |

Twitter Facebook Google Bookmarks Delicious Digg reddit FriendFeed Mixx kirtsy Yahoo! Bookmarks Diigo Y! Buzz Windows Live Yahoo!ブックマーク livedoor FC2 Bookmark はてなブックマーク newsing Buzzurl トピックイット

カテゴリー:コミュニケーション, 食材

新しい記事 12345

はるかのブログ